葬式とは死者を弔う儀式

葬式は、死者を弔う儀式です。その態様は様々です。近親者のみが参列する方法もあれば、多くの人が参列する方法もあります。また、宗派も仏式もあればキリスト式もあります。これらは、故人の社会的地位、交友関係、宗派などによって決まりますが、遺族の意向も反映されます。それとは別に告別式を開き、葬式自体は近親者のみで行う方式もあります。
このように、いろいろなパターンがあり、すべてオーダーメードで行うのが葬式です。そのため、事前にどういった内容にするかは考えておかなければなりません。すべて自分で決めるのは難しいことですが、最近は業者がプランを用意しておいて、それを選ぶというパターンも多いです。これならば、選択肢が少なくなるため、悩むこともありませんし、業者がアドバイスをしてくれることで、最適案プランを選ぶことが容易になります。
また、インターネット上には葬式についての解説もあるため、それも見ておくと、イメージを前もって持っておくことができます。