お葬式に参列する場合に持参するお香典の相場

お葬式に参列する時には必ずお香典を持参することになります。お香典の額は故人との関係性によって相場が異なってきます。額が多すぎても少なすぎてもマナー違反となりますが、お金のことだけになかなか相談しにくいのも実情ですので、ある程度の相場をおさえておくと良いでしょう。
親族の場合には、通常は1万円程度が相場です。自分にとってより関係の深い親族である場合には2万円から3万円を包むということも一般的です。兄弟や姉妹の場合には5万円程度、自分の両親や義両親などの場合には10万円程度は用意することが望ましいです。親しいご友人や会社の上司、ご近所の方などの場合には5千円から1万円というのが一般的な相場となります。故人との関係性が比較的薄い場合においては3千円または5千円であれば良いでしょう。
なお、新札を包むことは「前もって用意しておいた」という意味合いがあるためにマナー違反とされます。また4や9などの数字が含まれる金額も避けましょう。