一般的な葬儀の費用と相場

葬儀に掛かる費用は、地域や形式によっても異なりますが、簡易なもので20万円程度、一般的には60万から150万円程度が相場となっています。
葬儀場を借りて執り行う一般的な葬儀では、お坊さんの読経や戒名代、祭壇や献花、控室や食事代、火葬場や貸し切りバスの手配のほか参列者への粗供養品などが必要になります。通夜やお葬式のほか、近年は初七日法要も一緒に行うことが多く、相場はこれら全てを含んだ料金です。費用を節約する場合は、それぞれについてランクが落ちる物を選んだり、思い切って無くしてしまいます。
簡易な葬儀では、お坊さんの読経のほかこれらの多くを省いたもので、最近はごくわずかの親族のみでシンプルに済ませるものもあり、必然的に低料金となります。