葬儀の香典返しの金額

葬儀を行なうと参列者から香典を受け取ることになりますが、後日お返しをしなければなりません。
お返しをする時は時期や金額の問題があり、地域によっては風習の違いもあります。

最近ではすぐにお返しを渡す即日返しが増加しており、葬儀が終わり次第お渡しするといった流れになります。
基本的にお返しの金額は香典の半額と言われているのですが、個別に対応していると大変ですので1万円、5千円、3千円と返礼品を揃えておく場合が多々あります。

即日返しをする場合は金額は3千円程度が一般的であり、中身は銘茶、コーヒー、タオルといったものが多くなります。
忌明けのご挨拶と共に四十九日法要の後に送る後日返しの場合も香典の半額が基本となっていまして、ギフトカタログを返礼品とする場合も増えています。

このように香典を受け取ると挨拶と返礼品が必要になってきますので用意しておかなければなりませんが、地域によって風習が違っており、それに伴って用意するものが変わることもありますので注意が必要です。